ココロにゲンキ ~infinity~

∞ 寝ても覚めてもeighterです!! ∞

スポンサーサイト

  1. --.
  2. --.
  3. --
  4. (--)
  5. --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

毒吐くぞ(爆)

  1. 2008.
  2. 01.
  3. 19
  4. (Sat)
  5. 01:20
お友んとこで拾ってきたネタです。
言いたい放題書くんで、見たくない人はスルーして下さい。


2007年度 第11回日刊スポーツ・ドラマグランプリの秋ドラマ投票で、「有閑倶楽部」が圧倒的な強さで4部門を制したんだそーな。

作品賞・主演男優賞(じんじん)・助演男優賞(田口)・助演女優賞(香椎由宇)
の4部門だそうです。

へ~~~。『ガリレオ』じゃないんやぁ~~。
てことにまず驚き。
多分、数字(視聴率)だけあげたら、『ガリレオ』のが上やんねぇ?

けど、圧倒的に『有閑…』でじんじんやったらしい。

う~~~ん。どーなんやろね。
湯川先生は、見る人によったらキャラがハナにつく気はするが…。

作品的にもどーやったんやろ。
ガリレオの原作は知らんが、『有閑…』は既存のストーリーをあっちゃこっちゃ継ぎはぎした感じは否めなかった。
けど、原作のイメージとはかけ離れても、それぞれのキャラが立っていたのは、やっぱり魅力なんかな?

じんじんの魅録は原作とは全くの別人やったけど、それはそれとして見れるキャラに仕上がっていた。
そのあたりも主演男優賞に選ばれた所以だったりすんのかな?


さて。
ここからめっちゃ毒吐くので、一応隠しときます


スポンサーサイト

毒吐くぞ(爆)の続きを読む▽

男前やったで

  1. 2007.
  2. 11.
  3. 14
  4. (Wed)
  5. 00:19
昨日のズームインで『有閑倶楽部』特集(?)があったらしーけど、
こっち地方ではローカル局の放送時間帯だったため流れませんでした。

けっキー局だけで、ネット局は置き去りかよ

…と思ってたら、今日は7時台のエンタメコーナーで流れたね~
ヨコちょの田口弄りが楽しかったです(^m^*)
ヨコちょが最近気になる人、田口やもんね

さて、本日の『有閑倶楽部』#5。
楽しかった~~~。めっちゃ楽しかったちや

オープニングのじんじんに壊れた仁担さまは、いっぱいおるやろね
それ、歌うんやったら「スイカの名産地~♪」やろがっ!!
…とか思いつつ、かわいかった(≧m≦*)

そして、清四郎様っ。
めっちゃくちゃカッコよかったちや!!
いやぁ~~、やる時ゃやるよね、ヨコ様はっ!!!
疲れきって、目の下にクマ飼ってるよーなメイクしてても、カッコいいと思ったもん♪

ほんとはね、もっと嫌なヤツに徹してほしかったんやけども、
あのカッコよさを目の当たりにしたら、嫌なヤツであろーがなかろーが、
そんなこたぁ~どーでもいいやいっ!!!…って感じ

じんじんに負けてへんかったでっ!!!

ところで、ドラマでは悠理は一人っ子設定なんやろか?
原作では、百合子さんが見てた雑誌のモデルさんは子どもじゃなくて、悠理兄と結婚させよーとするんよね。
けど、それが叶わないとなって、悠理に結婚させよーとする流れだったはず。

でも、おにーちゃん出て来んかったもんなぁ~。
清四郎姉は出てきたのに。

それに、野梨子はあんな勝負に挑んでなかったはずやし、
魅録とあんな勝負もしてなかったはず。

…ま、でも今回は、そんな原作との違いも、それもアリかも♪
と思える範囲でした。

今後もこーゆーのでお願いしたいわぁ~

次週は小山が出るんやね~。
予告見ても、どの話かピンと来んかったんやけども…。
楽しかったらいいな~。

やっぱりケチつける…

  1. 2007.
  2. 11.
  3. 08
  4. (Thu)
  5. 00:01
ここ4~5日、風邪っぴきです。
ハナがじゅるじゅるで困ります

ドラッグストアで“すぐ効く!!”のうたい文句(?)に釣られて買った薬。
「“すぐ効く!”なんて書いてるけど、ほんまにすぐなん??」
と、釣られたくせに、半ば疑っていた(笑)
けど、ほんまにめっちゃ即効性があった。

よく効くのはいいけど、効き目と共にやってくる睡魔もハンパない
めっちゃ効くし、それ以上に眠くなる。
「あ~、眠い(~O~)..。。○○」と思った次の瞬間には寝てる(笑)

え~、何が言いたいかと申しますと、また『有閑倶楽部』をオンタイムで見損ねたつーことです。
またもや、「やって~しもぉ~たぁ~♪」なんです。(←歌ってる場合か?/笑)
録画してっから、全然問題ないんやけどね

薬を呑むタイミング、考えなあかん…。(←なんて思ってるうちに風邪治りそう/笑)


長い前置きはこれぐらいにして、1日遅れで見た『有閑倶楽部』#4。
この話、原作をあんまり覚えてない気がしたから、楽しめそうな気がしてたの。

けど、あかんわ~!
何があかんって田口があかんっ!!
今回、美童メインの話やったんやけども、どー見たって日本人にしか見えん顔立ち。
どんだけ髪を黄色くしたって、カラコン入れたって、田口は田口。
グランマニエにはなられへん。
美童はそんなんやない~~~~っ
って言わずにはいられない。

最大の配役ミスやと思う。
田口が悪いんではなく、その人物設定に田口をハメようとしたことに無理がある。
クォーターはクォーターでも、日本人の血が4分の1ではなく、スウェーデン人の血が4分の1って設定に変えた方がよかったんでないかい?
どーしてもキャスティングに田口を入れたかったんなら、設定変えた方がよかったと思うよ。
無理や!!無理すぎるっ!!!!
どー見てもスウェーデン大使の息子には見えへんっ!!!

ストーリー云々よりも、そっちのが気になってまう

なんでやろ~?
仁だって、全然魅録じゃないのに、そっちはあんまり気にならない。
原作とはキャラが違う魅録になってるけど、それは受け入れられるねん。

ヨコちょもなぁ~~、ビミョ~に清四郎のようで、清四郎でないようで・・・・・って感じやけど、それは全然OKやねん。
つーか清四郎様、回を追うごとにカッコよくなってないっ???
最初は、普段のヨコちょとのギャップに戸惑ったけど、そのギャップを楽しんでる感じ。

あ~~、なのになんで~~~???
田口美童は楽しめへん。
どーしてもあり得へん
残念で仕方ない…。


最後のオチ(?)んとこ。
あれは原作と替える必要なかったんじゃないかと…。
確か悠理ママがフランス土産に、フランス人形いっぱい買って帰ってきた…とかじゃなかったかなぁ~。
日本人形→フランス人形っつーのが分かりにくいとか思われたんかな~。


さて、次回。
あの話は、だいぶ後半になってからの話やったように思うけど…。

あの原作の清四郎は嫌いやった。
清四郎のイヤな部分がめいっぱい出てたから。

…っつー訳で、横山清四郎さんには、めっちゃイヤな感じになりきっていただきたい

泉谷さん出てきてたよね~。師匠役なんかな?


なんだかんだケチつけつつ、これでも毎回楽しんでます

飽きてきた(爆)

  1. 2007.
  2. 11.
  3. 01
  4. (Thu)
  5. 00:11
結局、J-webの出演情報にもアップされんかった『スッキリ』。
ふ―――ん、そんな扱いかぁ~~。

花嫁さんで綺麗にしてもらってるヨコちょと田口やのに、話し方とか仕草がいつも通り…ってのはある意味面白かったけども(笑)
出演者がメインの扱いやなかった…っちゅーことですな


さて、『有閑倶楽部』#3。
ヨコちょが猛プッシュしてただけあって(?)、確かにカッコよかったんやけども。
どーもね~、話の展開のパターンが決まってるから、飽きてきたかも(爆)

…ってのと、色んなストーリーの寄せ集めっつーのがどーも…(;^_^A

ま、全話で原作の全ストーリーをやるのは無理なんで、いいとこ取りしてるんでしょーが。
あっちの話と、こっちの話と、うまい具合にくっつけてるなぁ~~とは思うけど、盛り込みすぎなような気も・・・・・。

次回はオカルトやね。
どの話をどーくっつけてくるか、楽しみにしとこー。

…って、あたしのこのドラマの見方、ちょっと特殊やね

やっぱ面白いわ!!

  1. 2007.
  2. 10.
  3. 23
  4. (Tue)
  5. 23:58
『有閑倶楽部』第2話。
初回放映で、原作と違う~~~~
…と、ダメ出しまくってた訳ですけども。
以外に順応すんのが早かった(笑)

いや~、おもしろいよ。これ。
仁の見どころ満載やし、仁担さんはかなり楽しいでしょ?
つーか、あたしも楽しかった!!(笑)

今日のツボは、誘拐犯親子の家族愛に感動して、おとんに電話するとこ。
白々しく号泣しながら、歌を唄います・・・・・って(≧▽≦)ノ)))))

清様の武道(?)シーンは定番化すんのかな?
ヨコちょのカッコよさ炸裂しとったね

まぁ、細かいこと言えば、原作にあったシーンがかなり抜けてたりしとったけど。
誘拐犯はほんとは親子じゃなかったけど。
身代金の残りは、みんなでラスベガスで散財したんだよね~。
ほいで、留年になったんだよ。
その辺の流れをバッサリカットしちゃったのは、予算の都合かな(爆)
ラスベガスまでロケ行って、散々豪遊してほしかったのに…(笑)

すっかり順応しちゃったようなので、よかったよかった…
来週も楽しんで見れそうです


ギャップ

  1. 2007.
  2. 10.
  3. 16
  4. (Tue)
  5. 23:58
うぬぬぬぬ・・・・・。
やっかし、原作のイメージが強すぎて、キャラ全部に違和感・・・・・

原作ファンが映像化されたドラマや映画に、ガッカリする気持ちが初めて分かったっちゅーか、なんちゅーか…
今までのあたしにはないパターンやったので…(;^_^A
ドラマや映画見て、「原作も読んでみよう!」ってパターンばっかやたもん。

ストーリーをドラマオリジナルにされてたらよかったのかな~。
原作を踏襲しつつも、変にいじってるから、

そこっ!違うやろ――――!!!

と、思わずにいられなかったところが、いくつかあったり…。


あれって、原作では美童&可憐ペアが優勝したんじゃなかったっけ?
まるで馬車馬の様な勢いで、すっごい形相してダンスしてたよーな記憶がある。

そーゆーの思うのが嫌やったから、原作読み返すよーなことしなかったのにな~。
思いのほか、記憶に残ってたらしい…。

も~、しゃ~ないね。こういうのは。
徐々にドラマに慣れていくしか方法はないですね~


…で、第2話は悠理が誘拐されるストーリーなのね。
これもストーリー覚えてるなぁ~…。
原作がめちゃ面白かったから、また違和感と闘わねば…。


多忙な日

  1. 2007.
  2. 10.
  3. 16
  4. (Tue)
  5. 02:15
もしかして、火曜日が一番忙しいのかもしれん。
マルの『エブリデイ』があるし、『むちゃ∞ブリ!』もあるし…。

明日なんて特に!!(あ。日付変わってるから今日か)
『有閑倶楽部』初回放送やし、日テレ電波ジャックはするよね~。
関西はキー局の日テレほどじゃないけど。
つーか、直前の番宣番組っ!!なんで流さへんねんっ!!
こーなったら『ミヤネ屋』、番組返上で『有閑倶楽部』の番宣しておくれ~(←んなアホな)

ここんとこず――――っと張り込んでた制作発表会見が、ここに来てやっと流れましたね~。
もー、あまりにもギリギリなんで、制作発表スルーすんのかと思ったぐらいやったわ。

んで、ヨコちょのプチ情報はスベり気味やったのに、「入口、出口、田口です!」は思いのほか(!?)ウケてたよーで…。
つーか、もしかしてあれ、失笑やったんやろーか?(爆)
でも、各WSで取り上げてたしな…。

ヨコちょ、あれ“1回やるごとに100円”だけでなく、“1回放送されるごとに”って条件もプラスした方がマージン上がるよ(笑)
…って、こんなこと考えるあたり、あたしも関西人やわ~(;^_^A


あ~、ところでみなさんっ。(…って誰のことや)
メルマガがあるの、知ってますか~?

今んとこ、昨日(15日)の夕方に届いたのが最新号なんですが、
『有閑倶楽部』のプチ裏ネタ情報が書かれてますよー!!
今回はヨコちょのことが書いてありました。
今やったら、メルマガの申し込みサイトで見れるかも。

え~ちなみに、このメルマガは『有閑倶楽部』のドラマサイトから申し込みできますよん♪
トップページの左下にあるバナーをクリックして下さいね~。


 有閑倶楽部


次は…

  1. 2007.
  2. 10.
  3. 14
  4. (Sun)
  5. 23:48
『歌姫』の初回放映も無事終わり、次はヨコちょの番や―――!!!
主役はじんじんでもね、∞寄りなんで…
すみませんねぇ~~(;^_^A

今日、日テレで放映やった番宣番組はこっちではやってないので、土曜日の番宣番組についてです。
エントリーが遅れ気味でごめんなさい。
『週刊 関ジャニ通信』まで、間に合うかな~~~。


主要キャスト6名が紹介されてたけど、男性陣はドームコン映像が出てましたね~。
KAT-TUNのは6月のドームかな?
多分、ラストの方じゃなくて6月アタマの方なのかな~と思ってますが。
(違ってたらごめ~ん)

∞のは、47コンのドーム初日でしたね。確実に。
相葉ちゃんに教えた鉄板ネタ、嵐コンでやったらドン引きやった…って言ってたギャグやってたもん。
あんな寄った映像、あったんやね~。
…って、どっかWSでも流れてたんかな?
ひっさびさに見て、爆笑してもーた(笑)
嵐コンでドン引きとか言われても、あたしには大ウケです

「やっぱりドラマとか出たらもてるんやなぁ~」
って、ブラックレンジャーが言ってるとこ取り上げられてたけど、
あれは、マネキンの彼氏役の『受験の神様』に出てた森本くんに言った言葉やね。
今回のヨコちょのドラマ出演に引っ掛けて、うまいこと使ってるなぁ~って思った(笑)

∞レンジャーの冒頭もチラっと写ってたけど、定位置につくのが1人遅いグリーンがしっかり捉えられてたねー

ドームの映像たちを見てて、「これ、DVDに入るやつかっ!?」と一瞬思ったけど、DVDは2日目でした…。
1日目のが流れたのは、マスコミ各社が入ってたのがその日やったからってことやね。

…って、ドラマと全然関係ない話してますが

だって、ドラマにはあんまり触れたくなかったり…(←だったら書くな!/笑)

あかんねん。
原作がかなり好きな原作ファンでもあるから、自分なりにイメージしてのとかけ離れてて『有閑倶楽部』とは思われへんねん。

とはいえ、魅録が有閑倶楽部の扉開けて入ってくとこ。
あれは原作の第1話の冒頭シーン(だったと思う)を踏襲してるな~とは思いました。

でもやっぱり、第1話ダイジェスト見て、
「違うっ!!!!」
と思わずにはいられなかった…。

あれ、松竹梅魅録とちゃう!
矢吹隼人や!!(爆)

ヨコちょ、もーちょっと化けるかと思ったんやけどなぁ~。
やっぱり、原作のイメージが強すぎてあかんわ。

田口の美童は、黄髪になったのを見た時から、ネタでしかないし…(爆)

女性陣のが、それなりに~~~…って感じはする。
あたしがイメージしてる声でなかったりはするけど、その辺は仕方ない。

そして、あたしが一番のハマり役や!!と思ったのは、男山やったりします(笑)

つー訳で、『有閑倶楽部』みたいな話ととらえて、ドラマを見ようかと思います。
ストーリーが進むにつれて、赤西魅録に違和感感じなくなればいいよね。
ドラマ終わる頃に、横山清四郎ハマり役や!!…って言えるようになってたらいいな。
ドラマ終わって、田口の髪が黒くなったら、逆に違和感感じたりすんのかな~


side menu(1)

Count Down!!

Calendar


05 ≪│2017/06│≫ 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

©Plug-in by ASIA SEASON

まゆへおたより

コメントするのはちょっと…とか、エントリーと関係ない内容なんだけど…など、ないしょの話(?)はこちらへ。

名前:
メール:
件名:
本文:

QR Code

QRコード

Happy Birthday!!関ジャニ∞

*script by KT*

ブロとも申請フォーム

Powered By FC2 blog

FC2Ad


【 Template & Material 】
FC2blogの着せ替えブログ
Template: retro-chic_green

side menu(2)

Welcome!

いらっしゃいませ♪

Profile

まゆ

Author:まゆ
初生∞は2007年2月24日京セラドーム。

ドラマによく出てた亮ちゃん見たさに行った∞コンだけど、
バタフライなたっちょんにあっという間に堕ちてた(笑)

そんな訳で、一番のご贔屓はたっちょん。
けど、∞みんなでわちゃわちゃやってるのが大好きです。

最近はFiVeも好き♪

Recent Entry & Comment

Category

Link

Trackback

Counter

Online Counter

現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。