ココロにゲンキ ~infinity~

∞ 寝ても覚めてもeighterです!! ∞

スポンサーサイト

  1. --.
  2. --.
  3. --
  4. (--)
  5. --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小窓の亀ちゃん

  1. 2006.
  2. 09.
  3. 04
  4. (Mon)
  5. 00:24
多分、やっと24時間テレビを抜けなく全部見れた。
どこが抜けて見てないとこかよく判らなかったので、おおまかに早送りしながら見たんだけど、
早送りしてる途中で、小窓に映る亀ちゃんを見つけたりなんかしたら、
「あっ!!」なんて時々戻してまで見直したりして、かなり時間がかかったかも。

…で、思ったこと。
亀ちゃんは他メンと違って、ロケに出たりしてなかったから、
次の準備の為に抜けるなんてことはほとんど無くて、基本司会ブースにいたんだと思うんだけど、
それでも、もっと小窓に亀ちゃんをーーーっ!!!だった。
小窓に映ってる亀ちゃんは、いちいちかわいかったり、真剣だったり、必死だったり…目が離せない。
うわっ!!なんでそこで違う人映すのぉーーーーっ!!!なんてことも。

えぇ。既に見たとこだったりするから、間違った見方してますとも(^^ゞ
あくまでも、メインはメインの画面に映ってる映像。
小窓映像は、テレビ局側のサービスと言ってもいいのかもしれないけど…。

でもねーっ!!!
そうやって、真剣にモニター見入って、必死で応援したり、心痛めたりして、
ノリノリだったり、笑ってたり、眉間に皺寄せてたり…
心の動きがいちいち見える表情を見たいって思ったんだもんっ。
○○に挑戦!な映像の時は、誰よりも真っ先に応援する声が飛び出てたし。
そういう瞬間、見たいやんっ!!

それと、武道館でゲストがメインステージで歌ってる時!!
なんで小窓がないのよぉーーーーーーーーっ!!!!!
絶対、横揺れでノリノリなかわいい亀ちゃんだったに違いないのに…
もったいなーーーーーーーーーい(((o(>_<)o)))
つーか、武道館に行った人だけが見れてズルい・・・・・(T_T)

すみません。番組の主旨思いっきり無視した見かたして…。
でもさぁ~、亀ちゃんファンの私ですらこんなんだから、
他メンファンの人は、きっともっとそう思ってるよねぇ~?
・・・・・え?無理に味方増やそうとしてる??
スポンサーサイト

『ユウキ』原作本

  1. 2006.
  2. 08.
  3. 29
  4. (Tue)
  5. 23:52
24時間テレビのドラマに決まって、『ユウキ』を知ってからいずれは原作本も読もうと思ってたんだけど、
何故か昨日、いてもたってもいられなくなって、本屋に買いに走ったわけなのです。
売れ行き好調すぎるのか、置いてる店が少ないのか、仕入れ数が少なくてすぐ無くなってるのか、
理由は分からないけど、なかなか見つけられなくて、何軒まわったかなぁ・・・・・・・。
え~~~っと…9軒・・・・かな(;^_^A

あったぁーーっ!!!!!と、やっと見つけて、
手にとってパラパラっと見てみたら、中には何枚かの写真も載っていた。

最後の方に、あの写真があったんだよっ!!!!
ドラマにも出ていた、ハマちゃんが撮ったヒマワリの写真っ!!!
ユウキが「ヒマワリって好きなんだ。だって種も食べられるし。」って
茶化してたあの写真がっ!!!
本に載ってたのはモノクロ写真だったけど、まんまだったんだよ、あれ。
もうそれだけで、泣きそうになって慌てて本閉じました。

そんな訳で、やっとこさ入手してきて、帰ってすぐ読むつもりだったんだけど、
昨日は昨日でアレ(↓の記事参照・笑)だったんで、
今日、夕方に差し掛かるぐらいの時間から読み始めて、一気読みでした。
遅読な私が半日もかけずに読めたんだから、かなり読みやすい内容です。

その数時間の間、ほとんどずっと泣きながら読んでました。
冒頭から、涙、涙、なのです。
途中、何度本を置いて鼻をかんだか分かりません(^_^;)
ドラマには入ってなかったけど、愛犬ボンとの逸話にも、かなり泣かされます。
今まで、ここまで泣ける本に出会ったことなんてなかった…。
…つっても、私が読んだ本の数なんて、たかが知れてますが。

原作は、ドラマよりももっと壮絶で、過酷で、残酷で、悲惨なものだったけど、
三田雄基という人は、亀ちゃんが演じたユウキよりももっと、
前向きで、何ものにも負けなくて、あれだけ悲惨な状況に身を置かされても、
絶対に絶望せずに、最後まで希望を捨てないで、夢をもち続けた、そんな青年でした。
最後までへこたれないで、強くて、強くて・・・・・(T_T)(T_T)(T_T)

家族をはじめ、オーストラリアの仲間達、雄基くんをとりまいていた人達も、
もの凄く優しさに満ちた強い心を持った人達だったと思います。
すごいパワーで支えてた。
もし私の友達が、そんな過酷な病に侵されたりしたら、
あそこまでちゃんと支えてあげることができるかな~。
そういう強さ、私にあるかなぁ~。

そりゃ、一番強かったのは雄基くんだと思うけど、
“元気な重病人”から逆にパワーを貰うことも多かったと思うけど、
お互いにパワーを送りあって、さらにパワーを高めて相乗効果だ…って、そんなふうに思った。

亀ちゃんが、何かの雑誌で『ユウキ』のことも絡めて話してて、
「もっと強くなりたい」って言ってたの、すっごい分かる気がする。
ほんとに、この本読んだら、自分のことなんて、とってもちっちゃくて弱っちい人間に思える。
「こんなことぐらいでへこたれてちゃダメだ~」とか、
「こんなちっちゃいことでうだうだ考えてるのはバカらしい」って思うもん。
もっともっと大きくって強い人になりたい。

ドラマと本を通して、三田雄基という人から、すっごい力をもらいました。
既に亡くなってる人なのに、亡くなってからも、影響を与えるなんてすごい人だっ!!!!!

できることなら、過酷な病気を乗り越えて、今は元気になっていてくれたら
どれだけいいだろう…なんて、叶いっこないことを思ったりもする。
「あの時はほんとに大変だったけど、元気になってよかったね」って
沢山の仲間達と、笑いあっていてほしいなぁ~なんて思ってしまう。
もしかしたら、雄基くんの仲間の中で、そんなことを思った人がいるかもしれない。

…けど、現実はそうではなかったわけで…。
きっときっと、雄基くんの仲間たちは、雄基くんとの思い出を胸に、
時折、心の中の雄基くんと会話なんかもしながら、今も強く逞しく生きてるんだよね。
雄基くんに負けないように、せいいっぱい。

私も、毎日をせいいっぱい、悔いのないように生きられるようになりたいなぁ…。

言葉にならない…

  1. 2006.
  2. 08.
  3. 27
  4. (Sun)
  5. 23:54
24時間テレビ、様々な心配をよそに無事終了です。

3時間ほど睡眠をとったり、途中退席したりで、番組全部という訳ではなかったけど、
基本、テレビの前に貼りついてました。
24時間テレビをここまで集中して見たのは、もちろん初めてのこと。
見てるだけだったけど、かなり得るものは大きかったんじゃないかな~。

放送開始から終了まで、一体どれだけの涙を流した!?ってぐらい泣きました。
きっと、『ユウキ』だけでも1年分ぐらい泣いたような気がする。
さらに今日、それ以上泣いたので、しばらく泣きたくありません(笑)

…とか言いつつ、昨夜お風呂に入ってて見てなかったところを、
番組終了後に見て追い討ちかけてた訳なのですが…(^^ゞ
(白血病少年のとこだった。)

感動を与えてもらったり、勇気や元気なパワーをもらうことも多かったけど、
色々考えさせられることも多かった。
この24時間テレビを通して知り得たこともある。

感動した~!!とか、泣いた~~(T_T)とか言ってるだけじゃなくて、
この番組を通して感じたことを、考えさせられたことを、
この場で終わらせてしまうんじゃなくて、どうにかしたい。

あぁ~~~~~。何が言いたいんだろ、私っ(>_<)
ここで得たこと、考えたことを、このままで終わらせたくないんだよ。
終わらせちゃいけないんだよっ。
お返しするっていう意味とはちょっと違うと思うんだけど、
ちゃんと形にしないと…形にできるように努力しないといけないように思う。
何をどうやって、何をどうしたいのか、自分でも解らないんだけど…。

それを探す…というのもひとつの形ではないかと…(;^_^A

うがーーーーーー。書けば書くほど意味不明(×o×)
なんだかよく解らないけど、それだけ得るものが大きかったってことかな。

KAT-TUNもお疲れさまでした。
番組開始前に、緊張して、ドキドキして、心配するだけ無駄でした。
堂々としたメインパーソナリティぶりでした。

最後はちょっとお疲れかな?とも思ったけど、充実感に満ちたキラキラの表情が素敵でした。
きっときっと、この番組に携ったことで得るものは大きかっただろうし、
一回りも二回りも成長できたことと思います。

でっかいタマネギが乗った八角形の屋根の下で、一緒に過ごすことはできなかったけど、
そのぶん、テレビの前で自分を解放したから得たものもあると思うんです。
決してこれは、観覧席に当選しなかった負け惜しみではなく…。
そりゃ、行けたら行けたで、別の感動もあったとは思うけど、
舞い上がっちゃって、番組の本来の目的を忘れてしまってたかもしれないし…。

とにかく、ありがとう。
色んなことに、ありがとう。
色んな人に、ありがとう。

ありきたりすぎる言葉だけど、結局、最後はこう言うことしかできません。
・・・・・あれ?タイトルとは裏腹に、ちゃんと言葉になってるやん(笑)

言葉にならない…の続きを読む▽

祭りだ祭りだっ!!

  1. 2006.
  2. 08.
  3. 27
  4. (Sun)
  5. 04:15
すっごいねぇ~~。
スカパーだけかと思いきや、KAT-TUNさまご出演のCMオンパレードだよっ

既にスカパーは3パターンとも♪
どのバージョンも、かわいい亀ちゃんをアップで抜いてくれてありがとう\(^o^)/

ちょっと久しぶり~な+Xも、Cキューブも。
もぎたて果実も、セセラも、ロートZiも♪
ドコモのCMも流れたし(^-^)

ずっとそれって訳ではないけど、CMに入っても楽しいってのはいいことだ(笑)
…あ。そういや、ドコモのおサイフ携帯だけ見てないや…。
クランキーはまだ新CM録ってない・・・・・・よね?
スカパーみたいに、この日から解禁・・・・って訳にはいかないか(^_^;)




うわ~。今、めっちゃ眠気ピークかも。
どう考えてもこの調子で最後まで持つワケがないので、ちょっと寝ます。Zzzz…

祭りだ祭りだっ!!の続きを読む▽

『ユウキ』

  1. 2006.
  2. 08.
  3. 27
  4. (Sun)
  5. 03:47
予告見た時から…いや、あらすじ読んだ時から、既に泣き入ってた訳なのですが…。
案の定、いやぁ~大変でした。
もう、冒頭から泣きが入っちゃって、ピークの時には号泣通り越して、嗚咽よ、嗚咽…(;^_^A
ドラマが終わった頃には、泣きすぎて頭はぼーーーっとしてるし、
泣きすぎて顔ぐしょぐしょだし、鼻水出すぎて息苦しいし…(笑)

次のコーナーが始まっても全然シフトチェンジできなくて…。
そのまま24時間テレビを見つつも、1時間くらい引きずってたかも。
ロートZiプチっと何回も点したけど、まだ目が腫れぼった~い感じがする。
あんまりそういうの後引かない方なんだけど、氷で冷やさないとダメかなぁ~。


冒頭、ユウキのナレーションで始まる。
その最後んとこの「ありがとーーーーーっ!!!!!」だけで泣きました(^^ゞ
だって、結末が分かってる話だから、どういうセリフか解っちゃうんだもん。

うわ。あかん…。
今思い出しただけで、うるっときた(>_<、)
もう大丈夫って思ったのに…。
ここまでくると変だよ、絶対;;;

亀ちゃんが、勇也とユウキはタイプは違うけど共通点がある
って、どっかで言ってたと思うんだけど、ほんとにそうだった。
カレーこぼすとことか、ぶどう畑とか…。
ぶ…ぶどう畑って・・・・・いらんこと思い出すじゃないかっ(-_-;)

そういや、ぶどう食べてたけど、レーズンはダメだけど、ぶどうは大丈夫なんだね。
「なんで干しちゃったんだろう?」だったから、干してなければいいのか(*^m^*)

最初の方は多少笑いもしたけど、あとは殆んど泣きっぱなし。
ユウキが入院してからは、ずっと泣いてたんじゃなかろーか…。

ユウキが入院したっていうんで、オーストラリアにいた頃の友人達がお見舞に来たとことか、
幼稚園の頃の先生に、ぽろっと弱音を吐いた時に返ってきた言葉とか、
「僕にとっては普通に生きてるってことが奇跡」とか、
「生きてるだけで精いっぱい」とか、
ジュンジに「手伝わせて!」って言った時のやりとりとか…。

もぉーーー、いやーーーーーーーーーー(T_T)(T_T)(T_T)(T_T)(T_T)
こうやって思い出しながら書いてるだけで、顔ぐしょぐしょなんですけど…。
鼻水じゅるじゅるなんですけどっ。

あんな生き方、絶対できない。
もし私が、そんな原因不明で治療法も見つかってないような病気になったら、
すぐにでも人生捨てると思う。
あんなに強くなれない。

みんなのことを元気づけながらも、ほんとは底知れない恐怖があったんだと思う。
それでも、逆にみんなを励まして、強くて、強くて・・・・・。
ほんの片隅にかすかにこぼれる弱さもあるんだけど、それでもやっぱり明るくて…。
逆にそれが辛くて、どうしようもなくて泣けてくる…。

そんな三田雄基という人を、亀ちゃんは見事に演じきっていた。
亀ちゃんを通して、雄基さんからいっぱい力をもらったように思います。
その時の瞬間、瞬間を…1分1秒を…誇りに思える生き方ができるようになりたいなぁ。

はぁ~~~~。
泣きすぎて、ここまで書くのにどれだけ時間かけてんだよ。
寝るんだったら今…だよね(^^ゞ

あ。テレビはいつの間にやらじんじんからゆっちに変わってる!!

いよいよ始まった!!

  1. 2006.
  2. 08.
  3. 27
  4. (Sun)
  5. 02:08
とうとうこの日が来た。
たまねぎのひとつ屋根の下に行きたかったけど、招待状は届かず…(T_T)
そんな訳で、テレビの前に貼りついてます(笑)

放送開始直前、ミョーな緊張感が…。
『サプリ』初回放送直前にもドキドキして、吐きそうになってたけど、
それとはまた違うドキドキ…。
色んな意味で大丈夫かなぁ~って…(^^ゞ

そんな心配もよそに、無事に始まったわけです。
KAT-TUN登場で、一気にテンション上がったわさ(笑)

…でも、武道館の客席のテンションにはついていけません
客席の皆さん方、何か勘違いしてる人が多すぎやしませんか?
チャリティー番組にウチワはいらんでしょーが(-_-;)

チャリT着て“リアフェ”歌ってんのって、なんか変。
奇妙なミスマッチが笑える…。
けど、歌って踊るKAT-TUNだよっ!!!
Tシャツのせいでカッコいい度は落ちるけど…(笑)
歌って踊る生KAT-TUNに逢いたいなぁ~~~。

ひと段落したので、お風呂に入ってさっぱりして『ユウキ』に備えようと思ってたんだけども…
その前のコーナーで既に泣かされる、泣かされる…。

平原綾香のコーナーも、松井選手のコーナーも泣かされたけど、
やっぱり、聖と難病少年には泣かされた~~~。
ただでさえ、子どもが一生懸命がんばってる姿見るだけで泣けんのに…。

「一緒にお風呂入ろう!」って誘うのはいいよ。
湯船につかった時になんて言った!?!?(笑)
いや~~、子どもらしいっちゃ~子どもらしいんだけどねぇ~(^^ゞ
思わず笑ってしまいましたがな…。
聖が水泳教えてる時は、ほんとに歳の離れた兄弟のようでほほえましい。
根気よく教える聖と、懸命にがんばる捷冶くん。
ほんとにほんとにがんばり屋さん。
絶対、私なんかよりも、精神力の強さも根気もあると思う。
つーか、なんでそんなに無邪気で明るいんだよーっ(T_T)

最初は浮くことすら困難だったのに、聖と一緒に練習した後も一生懸命がんばって、
ビート板なしで、目標達成以上のことができるようになってるなんてすごいよっ!!

それにしても、重い病気や障害を背負っている人に限って、
なんであんなに屈託がなくって明るい人が多いんでしょう?

平原綾香とコラボしたイ・ヒアさんも明るいし、松井選手のとこに行った元基くんもすっごい前向き。
こっちもがんばろうって気にさせられるし、勇気をもらえる。

24時間テレビ番宣出演

  1. 2006.
  2. 08.
  3. 25
  4. (Fri)
  5. 23:26
明日からの放映に備えて、朝っぱらからお忙しいKAT-TUNさんです。

まず、ズームイン。
7時台からの出演だと思ってたけど、Miちゃんに聞いたら
全部録るっていうから、私も全部録ってみた。
聞いてよかったよ。うっかり6時台はとりこぼすとこだった…。
ありがとー、Miちゃん。

最初に映った時、誰とは言わないけど1人だけ半分寝てませんかっ!?
ちなみに、ゆっちのことじゃありません。
あれは“フリ”ですから(^_^;)
本番当日、お願いだから立ったまま寝ないでちょーだいね。

反面、無駄に元気をアピールする連ドラ班2名(笑)
今からそんなにテンション上げ上げで大丈夫かっ?

生放送、慣れてないでしょ~。慣れてないよねぇ…。
じんじん「ズーム・イン!」で滑りまくってるし。
ゆっち、言いたいことは解るけど、ちゃんと聞いたらその文章変だよ(;^_^A
気持ち先走りすぎ~~(笑)

篠原涼子さんからのコメントの時、じんじん何か喋ってたよね~。
元共演者だし、久しぶり~とか言ってたのかな?

亀ちゃんって、ほんっっっっっっとに野球大好き!!だよね(*^m^*)
高校野球決勝戦で熱くなりすぎ~(笑)
ゆっちも見てたらしくて、間に挟まれる野球に全く興味なし(?)なじんじん。
「挟まれて気まずい」…とか言ってないで、興味なくてもそういう時は相槌ぐらい打って下さい(^_^;)
つか、あれだけ世間騒がしてるんだから、多少知っとこうよ。

24時間テレビでの各担当コーナーが紹介された。

あか~ん。ほんまに…。
『ユウキ』ってアキレス腱だ…(T_T)
予告映像だけで、めっちゃ入り込みすぎやっちゅーねんっ!!
…と、自分にツッコミ入れつつも、お目々うるうる。

聖と難病少年の映像。
なんかいいぞ。この雰囲気。
ほんとに、優しくて頼りになるお兄ちゃんって感じがいいよーーーっ!!!
そして、ここでもちょっとうるっ。

当日はバスタオル、何枚いる??

番組のエンディングで外に出てたけど、すっごい雨やんっ!!
6時台は降ってなかったのに…。
今日の東京って、あの後雨降りひどかったんでしょうか?
マイクを持って動き回る西尾アナ、びしょ濡れになってかわいそうだったよ。

さて、関西ではこの程度かと思いつつ、家にいる間は基本10chつけっぱなし。
だって、『ユウキ』のスポット釣れないんだもん(T_T)
結局、昨日も今日も、釣りたいスポットに遭遇してないので釣れてない~~。

出ると思ってなかった『おもいっきりテレビ』のエンディング間際に上田、田口登場。
けど、ほとんどみのもんたが1人で喋ってる…。
つーか、みのっ!!!!!
そこに来たのは2人だけかもしれんが、「彼ら2人が」って、
2人だけでやるみたいな言い方すんなや!!
KAT-TUNは6人おるねんっ!!!
そこのポスター見たら解るやろ。
他のパーソナリティーの皆さんもいるねん。
“2人が”とか“2人で”じゃなくて、“他の皆さんと一緒に力をあわせて”とか
他にも言い方あるやろが~っ。
…って、細かいとこにこだわりすぎ?

『ザ・ワイド』のエンディング間際には、じんじんとゆっち。
こっちのが時間も長くて、ちゃんとしゃべらせてもらってました。
…けど、喋るとこはほとんどゆっちだった(^_^;)
最後に、ゆっちにちょっかい出すじんじん。
何遊んでるんですかっ(笑)

ところで、亀ちゃんと聖はっ!?!?
こっちでは2人ずつ2組しか出て来なかったんですけ怒っ(T_T)
関西でネットしてない番組に出たのかなぁ。

24時間テレビ番宣出演の続きを読む▽

黄色祭

  1. 2006.
  2. 08.
  3. 23
  4. (Wed)
  5. 23:46
本日発売のテレビ誌、ぜ~んぶ表紙はKAT-TUN。
24時間テレビのチャリTを着てるので、黄色い黄色い。

テレガイの表紙をめくったら、見開きでスカパー広告♪
や~ん。かわいい。これ、買い!!
と、広告だけで購入を決めてしまったんだけど、
そのまま中身をチェックせずにレジに行きそうになったんだけど、
「一応チェックしとくかぁ~~。」ってかる~く中身チェック。

ど、どぉいうことぉ~~~・・・・・・・・∑( ̄□ ̄;)
印刷がズレている(T_T)

あ~よかった。ちゃんと中身見て。
ちっこい写真がいっぱいだから、たとえ1mm以下のズレだとしても、ブレて見えるのよっ。
・・・・・ったく…(-_-;)
結局、そこにあるテレガイは印刷ズレばっかだったので入手できず(>_<、)
明日また、別の店に出直します。

ジョンをどうしようかなぁ~~と思いつつ、とりあえずTVぴあだけ入手。

ロケとか収録の時の写真が載ってるんだけど、
じんじんがダウン症の男の子とコミュニケーション取ってる写真、これ、いっちばん好き!!
ゆっちも同じような写真あるんだけど、じんじんのスキンシップ具合がよいのです。
んふふ。ダウンちゃんの魅力にとりつかれた?(*^m^*)
もう何年も接する機会が無くなっちゃったけど、ダウン症の子ってかわいいんだよね。

聖と難病少年の写真も、あったか~い空気が流れてる感じがいいなぁ。
これも、放映されたら泣いちゃいそうだ。

ユウキの病床に包帯。
何回見ても慣れないなぁ…。
芝居って分かってるのに、見ると痛々しい。

27日の番組表、“広がれ近畿の輪”って何やるんだろう?
つーか、こっちでそれを放映中は、日テレでは何を…?って、そっちのが気になる(爆)

あぁ…いよいよもうすぐなんだなぁ~。
何やら一抹の不安(?)が残らないでもないけど、みんな、がんばって乗り切って!!

side menu(1)

Count Down!!

Calendar


09 ≪│2017/10│≫ 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

©Plug-in by ASIA SEASON

まゆへおたより

コメントするのはちょっと…とか、エントリーと関係ない内容なんだけど…など、ないしょの話(?)はこちらへ。

名前:
メール:
件名:
本文:

QR Code

QRコード

Happy Birthday!!関ジャニ∞

*script by KT*

ブロとも申請フォーム

Powered By FC2 blog

FC2Ad


【 Template & Material 】
FC2blogの着せ替えブログ
Template: retro-chic_green

side menu(2)

Welcome!

いらっしゃいませ♪

Profile

まゆ

Author:まゆ
初生∞は2007年2月24日京セラドーム。

ドラマによく出てた亮ちゃん見たさに行った∞コンだけど、
バタフライなたっちょんにあっという間に堕ちてた(笑)

そんな訳で、一番のご贔屓はたっちょん。
けど、∞みんなでわちゃわちゃやってるのが大好きです。

最近はFiVeも好き♪

Recent Entry & Comment

Category

Link

Trackback

Counter

Online Counter

現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。