ココロにゲンキ ~infinity~

∞ 寝ても覚めてもeighterです!! ∞

スポンサーサイト

  1. --.
  2. --.
  3. --
  4. (--)
  5. --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Episode.4:年下の男たち

  1. 2006.
  2. 07.
  3. 31
  4. (Mon)
  5. 23:42
やっと、やっと、やぁ~~~~~っと、ストーリー的にも面白くなってきた。
それぞれのキャラがちゃんと役割を果たし始めたって感じがした。

さて、冒頭のメールの応酬。
今岡さん、おもしろすぎっ(((o(≧▽≦)ノ)))
なんでそんなにカタイのっ!!
ほんと、暗号になってないし(^m^;)
見る人によっては、くだらねー(ーー;)とか思うのかもしれないけど、
私はめっちゃツボにハマって大笑いです。

…で、松井さん、あんたなんでナスなの?
三田さんは一体、誰にアプローチかけてんだ?
この間言ってた、スポーツジムで会った人か?>何気にちゃんと覚えている(笑)
それにしても・・・ったく、どいつもこいつも・・・・・
つーか、あんたら仕事しろよ(笑)

ゆーく~ん…、ミナミに「新聞も読まないし、選挙にも行かない!」って言われて反論するのに、
なんで「下着とか地味なベージュとかしか持ってないんですよっ。絶対!」になるんだっ!?
もうちょっと知的な反論しようよ~(笑)
でも、その売り言葉に買い言葉なとこ、おもしろいよ~。

そうそう、オープニングタイトルのとこについて、今まで特に何も書いてなかったけど、
“亀梨和也”って名前が出る時に映った亀ちゃんの表情が好きなの~。
顔にひとすじ垂れてる髪でさえも愛しくってかわいい

ガツガツ食べてるゆーくんは、一体何を食べてるんでしょう?
焼きそば?焼きビーフン?ナシゴレン?
なんでもいいけど、ほっぺたにいっぱい詰め込んで、一心不乱に食べてる姿がとっても好き。
そんないい食いっぷりなら、なんでも作ってあげちゃうよ(*^m^*)
とは言っても、“なんでも”っていうほどの腕はないけど(^^ゞ

モテピーク期を振り返るゆーくん。
“地元じゃ負け知らず”って、それ、アミーゴやん。修二と彰やん。
あんたは石田勇也でしょうが…。
なんで高校時代は桐谷修二になってんの(笑)
あのセリフ、絶対アドリブに違いない(^m^;)

それにしても、“ワンエロ”って何でしょう?(笑)
ワンポイントエロってことなんでしょうが、“ちょいエロ”って言った方が
ニュアンス的には通じやすいと思うなぁ~。

どーでもいいけど、渡辺ユリは勇也を呼ぶ時、なんでフルネーム呼び捨てなんだ?
普通に“石田くん”でいいやん。
…で、そのユリに「藤井さんと噂になってるんだって?」と問いただされる時の勇也の表情が・・・・
あぅあぅあぅ・・・・・あぁ~~切ないねぇ~~(/_;)
その表情だけで心理状態がすっごいわかる。
凄いね~、石田勇也。>いや、凄いのは亀梨和也の演技力ですから。

なっちゃん、パパの愛人(離婚してるから愛人とは言わないのか?)に会わせろだなんて、
度胸座ってる!!!
これも復讐心からきてるんかな~?

風呂上りゆーくん。
ふふふ。出たな、サービスシーン(笑)
でも、普通に考えたら、今岡さんのベッドに潜り込むなんておかしいよねぇ~。
髪を拭いていたとはいえ、生乾きです。ちゃんと乾かしてから寝ましょう。
そしてやっぱり、蹴落とされるゆーくん(*^m^*)

う~わ~。ユリって嫌味なやつ~~。
勇也がミナミのこと気になるっての聞いたもんだから、反撃に出てる~。
ま、気持ちは解らんでもないですが、それ性格ブスだ。

香月ミカのこと、ミナミと荻原とミズホに気持ち行ってて忘れてたでしょ~、ゆーくん(笑)
降って湧いた仕事に大喜びしちゃって、かわいいんだから。

なっちゃん、パパと柚木さんに「結婚するんですか?」って聞いて、
「パパはもう誰とも結婚しない」って答えもらった時に、ちょっと“勝った!”って思ったでしょ。
でもヨウコは、横でそんなこときっぱり聞かされちゃったから、ちょっと複雑…?

なんか、今回は人の“気持ち”が色々交錯してる。
うん。亀梨プロモとしてだけでなく、ちゃんと見れるようになってきた。
前回まで、荻様が全然解らんって思ったけど、ちょっと解ってきたぞ~。

香月ミカLIVEのチラシと招待状の日付が間違ってて、客の呼び込みにでたゆーくん。
そんな人に呼び止められたら、無視なんてできませんっ。
あの通りすがりのおねーちゃん達、ええ根性してるやんけ~。
私だったら、香月ミカじゃなくて石田勇也に食いつくってば(笑)

2話で言ってた通り、ちゃっかりTシャツにサインもらって、無邪気に喜ぶゆーくん。
ほんとに無邪気でかわいい。

で、前回大騒ぎしまくった、予告の冒頭シーンにいよいよ突入するのです。
・・・・・・って、おいっ!!!
そんな展開なわけ!?!?
それ、あり得ないし…。ほんと、あり得ないよ。全然納得できないっ!!!
なんでそこで「襲っちゃうよ?」になるんだっ!?
ヤケになってるって感じでもなかったのに、なんで「襲っちゃうよ?」なんだっ!?
そんな流れで、どーなっちゃうわけよっ!?
…と、思ってたら、次回予告でユリが「朝まで…」って?
えーーーーー。次回まで引っ張るわけ??
ただでさえ、予告の冒頭シーンはいつ出るんだ!?って思ってたのに。
後半っていうか、ほとんど終わりかけの「え?そんなとこで出るの!?」だったのに、
まだ次に引っ張るんですね…(-_-;)

そんな訳で、次回予告。
気になるのは、ゆーくんとユリのその後よりも、
なっちゃんとゆーくんは何の映像(映画?)を見て泣いてたのかってこと。
きっとね、「え~~っ!?そんなもん見て泣くのっ!?!?」って程度のもんだと思うけど、
その“そんなもん”がすごーーーく気になる(笑)

Episode.3:10年後のあなたに

  1. 2006.
  2. 07.
  3. 24
  4. (Mon)
  5. 23:25
あぁ~~~~。やっぱりなっちゃんになりたい~~~o(>_<)o
せめて“なっちゃん”と呼ばれる名前になりたい…。

「よっ」なんて、ヨウコが言ってた通りにすぐ実践してるミナミと勇也。
解りやすすぎっ!!ってぐらいに解りやすい反応だ…。
でも、ゆーくん、そこでなんで“にゃんにゃんにゃんこ”のぬいぐるみ?
幼稚園児相手にしてんじゃないんだから~(*^m^*)
にゃんこの声作って話しかけてるのは、たまらなくかわいいんだけど、
大人の女性に対する態度じゃないだろ(笑)
茶目っ気たっぷりにもほどがあるでしょ~と思いながらも、かわいいもんはやっぱりかわいい(*^_^*)

荻様を目で追うミナミ、その様子を見る勇也。
ミナミが勇也の視線に気付いて、勇也と目が合う。
その時の、「んっ?」って感じの表情が何とも言えませんっ。
私だったら、あの表情だけで勇也に堕ちる…(笑)

乾杯してもらえないゆーくん、かわいそー(^^;;;
あ。今岡さん、ちゃんと家に帰ってるぞ~。
出前寿司だけど、ちゃんとお当番表守ってるのね。

ミナミと荻様の間に割り込むゆーくん。
あんた何モノ?ウザいよ(笑)
ちょっと褒められたぐらいで天狗になって、雑用飽きてきた頃だし…だとっ?
キミの仕事は雑用メインでしょ~。
ま、でも、ドラマではありがちなパターンかもな~。

下見に行ったマンションって横浜やん!!
8月に横浜に行ったら、どこのビル~~!?って絶対探すね。間違いなく(笑)
見えてる景色から、だいたいの見当はつくし。

勇也が気付くには必要なシーンだったかもしれんけど、
バッグの持ち手に引っ掛かった髪を直して、ちゃんと肩にバッグをかけなおしてあげる
そんな男、実際おらんやろ~;;;
あのシーンは白々しすぎる。

ゆーくんの「アレがアレで・・・・・アレな時でしょ?」って、
私も正直言ってあなたの考えてるアレがよく分かりません(笑)

今岡家、就寝シーンはサービスシーンなのか??(笑)
今回は今岡さんがソファに座ろうとしたら、そのソファに勇也が横たわって寝ててビックリ☆
ひゃひゃひゃ。その中途半端な寝起き顔、ごちそうさまです(*^m^*)
今岡さんに転がり落とされる瞬間、ミナミの部屋の冷蔵庫からジャガイモが転げ落ちるシーンへ。
おいっ!勇也はジャガイモと同等かよ(ーー;)
つーか、ソファから転がり落とされた後のやりとりも見たいんだよっ。
芽の出たジャガイモなんていらん。

そして、これもサービスシーン?
今岡家にて、ゆーくんのお料理風景。
エプロン姿がかわゆすぎ。ちゃんとエプロンしてるとこが偉いと思う私って…(笑)
でも今回は、出来上がったのをフライパンからお皿に盛り付けるとこだけ(^_^;)
ゆーくん、うちにも作りにきて~なんて思ったけど、
これはきっと、実際に亀ちゃんが作ったのではないよね。
だって、本日のメニューはオムライス。あんなに形よくきれいにできたら素晴らしすぎる。
そして、何を期待したのか、なっちゃんがケチャップかけるシーン。
どんな絵とか字を描くのかな~~って(笑)
ごく普通にジグザグにかけてただけでした。
ま、私も絵とか字を描くタイプではないんだけどね。

帰宅して、脱いだジャケットを当たり前のように勇也に渡す今岡さん。
勇也はあんたのヨメかっ!?
勇也も勇也で、自然にそれを受け取ってるって…一体どういう関係だよ(笑)

いくら色々思うところがあったとしても、ミーティングのあの場で
あんな事言えちゃう勇也って度胸ありすぎっ!!
ミナミはそれを咎めたけど、仕事にプライベート持ち込んでるのは今岡さんもでしょ(ーー;)
そういうこと知らないから、ミナミはあんなこと言えちゃうんだよ。
正当論かもしれないけど、勇也が反論したくなるのも解る。
「クリエイター気取りしないで」なんてミナミは言うけど、
勇也はそういう視点で今岡さんに言ったわけじゃないもん。

今岡家にて。なっちゃんと今岡さんのシーン。
今岡さんは、なんで右手のパートをわざわざ左手で弾いたんでしょう?
右で弾けばいいのに…って思ったのは私だけ?

渡辺ユリ~~~。あんたは一緒に飲みに行く口実を作るために仕事手伝ってたんかいっ。
あざといちゅーか、そつがないっちゅーか、計算高いっちゅーか・・・・・(-_-;)

工事中のマンションに、仕事でかかわりがあるとはいえ、勝手に出入りできるもんなの?
建設会社ならまだしも、広告代理店なのに…。
ドラマなんだから~…と割り切って見ることができる範囲だけど、
引っ掛かるっちゃ~引っ掛かる、よくあるパターンだったりします。

入って間もないバイトくんの10年後のことまで考えるミナミが解らん。
今回プレゼンしたマンションのコンセプトと引っかけたいんだろうけど、
ぽっと出の新人くん(しかもバイト)に、普通そこまで気を回すかっ?
「だって、嬉しいじゃない」と言うには、期間が短すぎだと思うんですが。
ミナミ自身に、才能を見抜く先見の明があるっていうなら別だけど、
そういうキャラには見えないし、ほんとよく解らん。

でも、解らんって言ったら、勇也もよく解らん。
荻様とミズホがただならぬ関係だって知って、一時は阻止しようとしたのに…。
好きな人を応援したいって気持ちは解らんでもないけど、あの行動は読めないわ。

ところで、あの花火、思いっきり合成だよね~(^_^;)
仕事を終えて、1人ガードレールに座って花火を見る勇也の後姿、
ちょっと寂しげで哀愁漂ってるけど、そーゆーとこも好き。
や~ん。勇也ってば、背中で語ってるやんっ!!
去っていく姿は、腰に巻いたシャツがスカートに見えて、女の子みたいだけど(*^m^*)

Episode.2:動き始めた気持ち

  1. 2006.
  2. 07.
  3. 17
  4. (Mon)
  5. 23:59
1話で胴着着用の合気道シーンがないなぁ~…と思ってたら、2話に出てくるのね。
しかも、オープニングいきなり…。
投げ飛ばされまくりな勇也。ひゃひゃひゃ。こんなとこまでツボ~~
でも、勤務中に合気道ってありなのか??
その流れ、なんか不自然じゃないですか?
しかも、超新人なバイトくんをいきなりそんなとこに連れてったりする??

時給940円。それって安いのか?
雑用のバイトとして考えたら、割のいい方だと思うんですが…。
今まで、一体どんなバイトをしてきたというんでしょう。

そして「好きです」っていきなり、そんな声のトーンで唐突に言うかぁ~っ!?
ま、ミナミが勘違いするって流れに持っていきたかったんだろうけど、あり得ない;;;

「失恋宅急便。びん♪びん♪」って…(-_-;)
そのくだらなさが亀ちゃんだ~なんて、嬉しくなってしまうのはどうしてっ?(笑)
ポテトチップスの差し入れで失恋を癒されるヤツはおらんやろ~。
そんなノリは高校生までだと思うのですが…(^^ゞ

そして、なんで入ったばっかりのバイトくんなのに、あんなミーティングに同席できるんだっ!?
ミナミに頼み込んだとはいえ、そこにいられるってこと自体が疑問。
ほいで、携帯にメモ取るんですね。最近ではそうなのか?
普通、筆記具ぐらい持っとくもんじゃないの?
でもファン心理丸出しなとこは、ワカゾーなバイトくんって感じ出てるぞ。

ポテトチップス通訳(?)の一番最後のシーン。
荻様に「石田」って呼ばれて、目線をやる勇也の表情が好き~

当番表、小道具として画面の隅にあるぞ~ぐらいの存在感だと思ってたら、
ちゃんと抜いてる場面があったのね~。
テレビ誌に載ってたのは、こんなのあるから探してみて~って感じで載ってるのかと思ってた。

「今日は焼きうどん♪」って冷蔵庫から材料取り出して、なつきに見せるとこ。
あれ、キャベツだよねぇ~?
私には、何度見ても、どーーーしてもレタスに見えるんですけど…(^_^;)
でも、切られて調理されてるシーンではキャベツだし…。
レタスに見えるけど、キャベツだったのかなぁ~…なんて、どうでもいいことに引っ掛かっている(^_^;)

焼きうどん炒めながら、なつきの方に振り返って、微笑む勇也の表情がぁぁぁぁっ!!!!!
やぁ~~んっ勇也ママ、私にもその顔してーーーっ。
そんな顔してくれるんだったら、なつきになるーーーっ!!!>なれませんから(^_^;)

「おかえりなさいませ、ご主人さまぁ~」って、何っ!?そのメイド口調。
かわいすぎるやん。
そのくねくね具合が愛しすぎるぅ~~~~。
なのに、容赦なしな今岡さん。
ばっちーーーん☆って顔はたくなんてぇ~~。・・・・・ひどい(T_T)

就寝シーンで、今岡さんが勇也の足に蹴躓いた時に、寝ぼけて一瞬起き上がる勇也。
肩っ、肩っ、肩が肌蹴てるぅーーーーーーーーーっ(((o(>_<)o)))
なんで、そんなに色っぽいんだっっ。

“よしこ”って誰やねんっ!彼女おったんかいっ…と思ってたら、妹か。
私も妹の名前、ひらがなで登録しようかな~。
って言っても“よしこ”じゃないけど(笑)

…で、ここで、この回一番の疑問シーンですよ。
どこをどう考えても腑に落ちないんだもん。
勇也が一家の大黒柱だぁ!?
父亡き後、家族を支えてきただと???
それ、どう考えてもおかしいでしょ。
そんなヤツが、14コもバイト転々とするかっ!?
ぷらぷらフリーターなんてやらないで、ちゃんと定職についてるんじゃないの?
その人物背景は絶対おかしいっ!!
なんでこんなエピソードを盛り込んだんだ??
いくら、ドラマだから…と言っても、それには納得できませんっ。

今岡さんの言う、大人と子どものボーダーの概念。
“悪くなくても謝るのが大人、悪いと思っても謝れないのが子ども”だそうですが、
“悪い時しか謝らない”私はどっちなんでしょう?(^^;;;

ところで、私には荻様が全く解りません;;;
この人、一体何がしたいんですか?
なんか、一番人物設定が曖昧なような気がするんですけど…。
配役も合ってないような気がする…。
たまたま夜中にやってた『東京フレンズ』見たんだけど、瑛太くん、こっちの役のが合ってるよ。

ふはは。
第2話にして、文句つけまくりです。しかも上目線だし(^_^;)
だって、“ドラマだから…”では納まらないことが多すぎなんだもん。
納得できねーーんだもん。
ドラマのすじも見えてこないし…。
もしかしたら、色々盛り込みすぎなのかなぁ~。

納得できなくても、亀ちゃんの見どころはいっぱいあるわけで…(笑)
やっぱり、このドラマ、亀梨和也プロモドラマなんだよ(爆)

Episode.1:15秒、恋の瞬間

  1. 2006.
  2. 07.
  3. 10
  4. (Mon)
  5. 23:13
いやぁ~~、もう、気持ち悪かったのなんのって…。
なんで私がこんなに緊張してんだ!?ってぐらいの勢いだもん。
帰宅して、録画してた番宣出演見てるうちに、
「いよいよ今日からかぁ…。」なんて妙に実感してきたら、
なんか、吐きそうなくらい気持ち悪くなってきて、口から心臓出そうというより、
出せるもんなら出してぇ~~~って感じ。

ドラマが始まるまで、本当に自分の身の置き場に困った。
ずっと待ってたドラマだったのに、すっごい落ち着かなくて、
早く見たいくせに、そわそわドキドキしすぎて見るのがいや…みたいな。

なんでだろ?
OA当初見たのは数回だけだったけど、『ごくせん』見てたのに…。
『野ブタ。をプロデュース』は2~3回見逃したけど、毎週楽しみにしてみていた。
どっちも亀ちゃんの出たドラマなのに…。

ひとつ言えるのは、その頃はまだ亀落ちしてなかったってことかな~。
亀ちゃんは好きだったけど、今みたいに翻弄はされてなかったもんな…。

それとも、月9のプレッシャーみたいなもんを感じてたんだろうか?
私が感じても仕方ないことなのにねぇ~(^_^;)
一時期ほどの勢いは無くなったとはいえ、未だに月9ブランドみたいなのってあると思うし…。

…って、どんだけ長い前置き書くつもりやねんっ。
さて、いい加減本題に入りましょう。


正座して前のめりになって、ほとんど微動だにせず見てた気が…(^^ゞ
放送終了後、色んな意味で疲れました(笑)

携帯の着信音、なんで「仁義なき戦い」なんだよ。
後々の話の運びから、特徴的でインパクトの強い着信音ってことだったんだろうけど、
他にもっとないの?
誰のセレクトだ?・・・・・・あ。でも亀ちゃんかも;;;
なんか、思いあたるフシがあるような…。

最初の登場シーンは声だけでした。
制作サイド、これ、絶対狙ってるよねぇ~。
早く亀ちゃん映してよーーーっ!!!っての。

そして、やっと映った時、きゃ~~っ亀ちゃん~~~~っでしたの(笑)
狙われた通りの反応してたかもしんない(^^ゞ

ストーリーなんて二の次にほっぽらかして、
くるくる変わる勇也くんの表情がかわいくて、目が離せなくて…。
サービスショット満載なんだもん。

今岡さんちに押しかけて行った時、自分で「笑顔」って言いながら、
かわいい笑顔全開って、絶対確信犯だな、コイツ(*^m^*)

それにしても、このドラマ何っ!?
亀梨和也プロモーションドラマかっ!?

だって~、ストーリーに入り込めないんだも~ん。
亀ちゃんが出てなかったら、1回見てやめるパターンのドラマかも(爆)
でも、でも、ストーリーに入っていけなくっても、それ以上に魅力全開、
サービスショット満載だから見るけどね(*^m^*)
どっちにしたって、亀ちゃん見るのに必死で、ストーリー追ってないし…。

こんな、間違ったドラマの見方していいんでしょうかねぇ~。
そのうち、ストーリーも自然に入ってくるといいんですが…。

ところで、オープニングテーマ、「KAT-TUN」とだけクレジットが出て、
曲名が出ないのは何故なんでしょう?
一体何の狙いが…???
「KAT-TUN」って名前を、世間にもっと浸透させようってことなのかな~。

やっとなのかな~

  1. 2006.
  2. 07.
  3. 07
  4. (Fri)
  5. 23:44
ほんの3秒ほどの番宣スポットを今日初めて見た。
1週間前のキムタクの『HERO』ぐらいの勢いで、やたら流れてます(*^m^*)

今日解禁だったのかな~。
いつ流れるか分からない番宣のため、特に見たい番組がなかったら、基本8chにしてたけど、
今まで見たことがない。
たまたま、私が見てない時に限って流れてたっていうのは大いにありえるので、
今日が解禁って訳じゃじゃないとは思うけど…。

スポットじゃないのも、『アテプリ』の最終回の後の15秒と、この間の『HERO』の放送終了後の30秒。
この2回っきりしか見てない。もっと流してくれてもいいのに…。

なんにせよ、やっとスポットが流れるようになったぁ~~~っ!!
ちゃんと釣らないとっ!!!

番宣広告

  1. 2006.
  2. 07.
  3. 06
  4. (Thu)
  5. 23:59
東京には1人が畳1枚分ぐらいの大きさの、でっかい看板があるという。
そんな『サプリ』の番宣広告がSPA!に載ってるというので、早速チェック。

うふふ。亀ちゃん、美人さんねぇ~。
しかし…当たり前だけど、隣に並んじゃうと佐藤浩市氏もおじさ…あわわわわ(笑)
いやぁ~ね、肌質が・・・・・(^^ゞ

さて、この番宣広告の下んとこに、出演者名だとか、主題歌だとか書いてあるんだけど、
オープニングテーマがKAT-TUNになってます。

ん??主題歌とオープニングテーマは違うのか!?
主題歌ってのはエンディングのことか??
なんかよく分からんけど、とにかくオープニングはKAT-TUNらしい。

タイトルが書いてないので、曲は分からない。
私の予測では、『SIGNAL』のカップリングになってる曲が入るんじゃないかと思ってるんだけど…
さて、真相はいかにっ!?
月曜日が楽しみだ♪

制作発表

  1. 2006.
  2. 07.
  3. 06
  4. (Thu)
  5. 23:05
結局、“めざまし”しかチェックできなかった;;;
夕方も流れたよねぇ~、きっと…。
時間読み間違えたよ(-_-;)
別の映像が流れてなかったらいいけど。

出演者の中で一番若い亀ちゃん、ベテラン勢に囲まれて緊張してたね~。
撮影現場はいい雰囲気な感じだし、他の出演者の方々も含めて、
もうちょっとくだけた感じになってるのかな~と思ってた。

そして、亀ちゃんはまた、しょーもないこと言って滑ってるし…(^^ゞ
ほんと、面白くない(爆)
でも、その面白くないとこがかわいいとか言ってしまうのよ、私は(^m^;)

ほんとにもうすぐなんだねぇ~。
初回放送はテレビの前に正座して、微動だにせず、瞬きひとつしないで見そうな勢いがある(笑)

動いてる、動いてるっ!!

  1. 2006.
  2. 06.
  3. 26
  4. (Mon)
  5. 23:34
動いてるって、テレビ映像なんだから当たり前なんですが…(笑)
先日の“めざまし”映像を見逃したから、最初に思ったのが「動いてるっ!!」なんです(笑)

本日、春の月9ドラマ最終回。
…ってことは、次の月9予告は絶対流れるよねっ!!てな訳で、ドラマそっちのけで張り込んでました(笑)
うふふ。案の定ヒット!!

うわっ。動いてる、しゃべってる!!って思ってる間に、目まぐるしく映像が変わるので、
訳の解らないうちに終わってしまいました(^^ゞ
また落ち着いてちゃんと見よう。

ついこの間、あと1ヶ月もある~~~って言ってた気がするけど、
2週間後には石田勇也くんなんですね(*^m^*)
もう少しの我慢です。
それまでに、いっぱい予告映像見れたらいいな。

side menu(1)

Count Down!!

Calendar


06 ≪│2017/07│≫ 08
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

©Plug-in by ASIA SEASON

まゆへおたより

コメントするのはちょっと…とか、エントリーと関係ない内容なんだけど…など、ないしょの話(?)はこちらへ。

名前:
メール:
件名:
本文:

QR Code

QRコード

Happy Birthday!!関ジャニ∞

*script by KT*

ブロとも申請フォーム

Powered By FC2 blog

FC2Ad


【 Template & Material 】
FC2blogの着せ替えブログ
Template: retro-chic_green

side menu(2)

Welcome!

いらっしゃいませ♪

Profile

まゆ

Author:まゆ
初生∞は2007年2月24日京セラドーム。

ドラマによく出てた亮ちゃん見たさに行った∞コンだけど、
バタフライなたっちょんにあっという間に堕ちてた(笑)

そんな訳で、一番のご贔屓はたっちょん。
けど、∞みんなでわちゃわちゃやってるのが大好きです。

最近はFiVeも好き♪

Recent Entry & Comment

Category

Link

Trackback

Counter

Online Counter

現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。